mineosaurusさんのページ

mineosaurusさん
  • mineosaurusさん  (HP)
  • | 男性

  • レビュー:1
  • 獲得票:2


自己紹介

未設定です。

評価したジャンルとレビュー数

ワイン
1

新着のレビュー


黒すぐりのジャムとライ麦パン

コクがある力強い香り高い

  • 口コミ評価
  • ★★★★★

意外と長く、質の良いコルクがしっかりとした熟成の構えを物語っている。
栓を抜くと黒すぐりのジャムの匂いがした。
 はじめてシャトーヌフ・デュ・パープを飲んだのは、アメ横の上野広小路出口近くにあった輸入酒屋の店先のワインの屋台風出店で知り合ったじいさんに勧められたカルベ社(ネゴシアン)の1960年くらいのものだったと思う。
 当時学生だったボクの年代からはそれほど古くもないワインだった。
 ボクの記憶に残っているそのじいさんはボクより背が高く、モスグリーンの着古したコートを羽織り、その下にはベージュのベストと紺色のくたびれたスーツを着こんでいた。
でも、その立ち姿が実にスマートで、その輸入酒屋の主人も、馴染みのお客も「先生」と呼んでいた。
彼は長い小指を少し曲げ気味に離して、試飲用の小振りのグラスをつまんでいた。
 当時タバコを吸っていたボクが、タバコをポケットから取り出すと、彼は眉をひそめ手少し首をかしげてボクをじっと見るので、彼の前ではボクはタバコを吸わないように心がけたものだ。
 その時のワインの少し重たくて、ビロードのような舌触りと鼻に抜ける果実の鮮烈な香りをボクは覚えている。
硬いライ麦パンを買って、初めて黒すぐりのジャムの小瓶を買った。
いつものように飲み残したワインのコルクに湿った布を巻いてもらい、アルミホイルで固めてボクは電車に乗り、夕暮れの自分のアパートがあった足立区梅田に帰り着いた。
 そのワインはどうも他のより濃いようで、アルコールに強い方ではないボクは普段なら平気のはずの分量で完全に酔っぱらってしまったようだった。それからいろいろなシャトーヌフ・デュ・パープを飲んだ。どのワインもコクと舌触りと独特の香りがあり、今でもボクの大好きなワインの一つだ。
値段もピンからキリまであるけれど、クロ(石垣という意味だったと思う。ポルドーワインのシャトーに相当すると思っている。)元詰めでこの値段なら未経験者は一度やってご覧。癖になるから。



参考になった  2人  /  評価者数  2人

レビューは、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。規約・プライバシーポリシーはこちら

こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。


  1. 酒ログトップ
  2. お酒の口コミ・レビュー
  3. mineosaurusさんのトップページ