トム・アンド・ジェリー

レシピをプリント

トム・アンド・ジェリー

クリスマスドリンクとして、アメリカ、イギリスで親しまれているカクテル。19世紀末の名バーテンダー、ジェリー・トーマス氏が考案した。彼ははじめこのカクテルに「コペンハーゲン」という名前をつけようと思っていたが、すでに別のカクテルにつけられていたので、それならと自分の名前をつけたそうだ。風をひいたときに薬がわりに飲む人も多い、ホットカクテルである。熱湯をミルクにかえ、卵を全卵であわ立てると「ブランデー・エッグノッグ」になる。

カクテルタイプ ホット
グラス ホットグラス
テイスト 甘口
ブラウン(琥珀色)
アルコール度数 普通
製法 ビルド

トム・アンド・ジェリーのカクテルレシピ(1杯分の材料)

材料名 分量
レモンハートホワイト (ラム) 30ml
クルボアジェVSOPルージュ 15ml
砂糖 2tsp
1個
熱湯 適量

分量表記について

分数
カクテルグラスに注いだときの適量:1(60ml) に対して
どれくらいかを表したもの。
例)2/3 ⇒ 60ml × 2/3 = 40ml
tsp ティースプーン
全体の量にプラスする形で表示。1tspは約5ml。
dash ダッシュ
全体の量にプラスする形で表示。1ダッシュは1ml。

トム・アンド・ジェリーの作り方

卵は黄身と白身を別々に泡立てる。黄身に砂糖を加えてさらに泡立て、白身と和える。
レモンハートとクルボアジェを加えかき混ぜ、ホットグラスに注ぐ。
熱湯で満たし、軽くステアする。

トム・アンド・ジェリーと同じベースのおすすめカクテル

ブランデー・エッグノッグ
ブランデー・エッグノッグ
テイスト:甘口
アルコール度数:普通
チョコレート モヒート
チョコレート モヒート
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:普通
ニコラシカ
ニコラシカ
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:強い(25度以上)
ビトウィーン・ザ・シーツ
ビトウィーン・ザ・シーツ
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:強い(25度以上)


こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。


  1. 酒ログトップ
  2. カクテルレシピ
  3. トム・アンド・ジェリー