チチ

レシピをプリント

チチ

トロピカルカクテルの定番。「チチ」の語源は、フランス語の“シシ”で、女性用ブラウスの胸元にあるフリルのこと。その後“かっこいい”、“粋な”を表す俗語となり、アメリカでもつかわれるようになった。パイナップルジュースとココナッツミルクをたっぷりと使うため、ミルキーで口当たりがよい。ベースのウオッカをラムに代えると「ピニャ・コラーダ」、ウオッカを抜くと「バージン・チチ」になる。

カクテルタイプ ロング
グラス ロックグラス
テイスト 中甘辛口
アルコール度数 弱い(8度以下)
製法 シェーク

チチのカクテルレシピ(1杯分の材料)

材料名 分量
スカイウオツカ 30ml
パイナップルジュース 80ml
ココナッツミルク 45ml

分量表記について

分数
カクテルグラスに注いだときの適量:1(60ml) に対して
どれくらいかを表したもの。
例)2/3 ⇒ 60ml × 2/3 = 40ml
tsp ティースプーン
全体の量にプラスする形で表示。1tspは約5ml。
dash ダッシュ
全体の量にプラスする形で表示。1ダッシュは1ml。

チチの作り方

十分にシェークし、クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぐ。
パイナップル、レッド・チェリーを飾り、ストローを添える。

チチと同じベースのおすすめカクテル

ピニャ・コラーダ
ピニャ・コラーダ
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:弱い(8度以下)
セックス・オン・ザ・ビーチ
セックス・オン・ザ・ビーチ
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:普通
ミドリ イリュージョン
ミドリ イリュージョン
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:普通
ルジェストロベリー・コラーダ
ルジェストロベリー・コラーダ
テイスト:甘口
アルコール度数:弱い(8度以下)


こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。